日揮パラレルテクノロジーズ日揮パラレルテクノロジーズ株式会社

全ての人が、対等に働ける社会を。

全ての人が、 対等に働ける 社会を。

毎週水曜日更新

日揮パラレルテクノロジーズ

公式note

・最新のnote記事 ※ 外部サイトへリンクします
心理的安全性とは、「質問&発言大歓迎」と「よしやろう」の連続である。

心理的安全性とは、「質問&発言大歓迎」と「よしやろう」の連続である。

Mission 会社情報

日揮パラレルテクノロジーズは日揮ホールディングスの特例子会社として設立されました。
障害の有無に関わらず、全ての人が対等 "Parallel" で、社会的意義を感じながら持てる技術
"Technologies" を発揮して働ける社会の実現をミッションに掲げ、自らが実践しながら、
日々その方法を模索しています。

Message

Information

日揮グループ会社を顧客とする次の業務に取り組んでいます。

  • done コンピュータシステムの開発、運用、保守及び管理
  • done インターネットを利用した各種サービスの開発、運用、保守及び管理
  • done 障害者人材の活用に関するコンサルティング

Service 事業紹介

私たちの業務はIT技術を軸とした業務効率化がメインです。
基幹システムではカバーしきれない小さなニーズに、機動力をもって応える日揮パラレルテクノロジーズの社員がどのような仕事をしているのかをご紹介します。

■機械学習活用支援

機械学習の事業への活用を目的としたグループ内ワークショップにメンバーとして参加し、環境の構築、モデルの作成、データ整備マニュアルの作成などを行なっています。単にプログラムを組むだけではなく、周辺分野の工程も任されていて、幅広く経験を積んでいます。

■データ利活用支援

社内に蓄積されたデータを用いて、手作業で行っていた業務の効率化や、可視化を行っています。データサイエンスの知識に加え、業務知識も必要となるため、日々、勉強しながら業務に取り組んでいます。

■Webアプリ開発

既存システムの刷新から、”こんなのあったらいいのに”の実現まで、小規模かつ多様なアプリケーションの開発を行っています。日進月歩する技術を積極的に取り入れながら、顧客の使う場面を想像した使いやすいアプリの開発を心がけています。

■「こうだから出来ない」を「これなら出来る」に

社員は自立を求められます。ここでいう自立とは、「なんでも自分一人でやりきれる」ということではなく、「困ったときに頼れる、依存できる人がいる状態」を指しています。社員同士で日々業務を取り組む中で得た知識を定期的に発表し合うことで、誰かが困ったときに「そういえばあの人がこんなことをやっていたな」と気付き、助けを求められる環境を整えています。

■自立とは依存先を増やしていくこと

当社では、個々人の状況や特性に合わせて柔軟に働き方を決められるような制度を整えています。9時~18時までが基本的な業務時間ですが、通院、保育園の送り迎え、運動、仮眠など、プライベートとの両立のために調整出来るよう、在宅勤務やフレックスタイム、時短勤務、育児休職等の各種制度があります。

Recruit 採用情報

「障害の有無によらず、持てる技術を発揮できる社会を実現すること」をミッションに掲げる当社では、グループ各社からのITに関するご相談に幅広く対応しています。

地球規模で活躍する日揮グループを、
IT技術でサポートする。
私たちと仲間になりませんか。

案内する人のイラスト

入社までの流れ

就労移行支援事業所の皆様へ

弊社の採用活動において、就労移行支援施設のスタッフの方々との連携は必要不可欠なものと考えております。 インターンシップや課題提供など、様々な形でお互いを知る機会を提供することが可能ですので、通所者様が弊社に興味を持ち、選考への参加意思を持たれている場合は、お気軽にご連絡ください。

ご不明な点は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

※別ウインドウが開きます。お手数ですがホーム画面に戻る際は、×ボタンでお戻りください。

News お知らせ